クリーム・スキンケア

年齢肌で気になる症状は、人それぞれです。スキンケアには、症状別にシリーズ化させるものなど、たくさんの商品がありますが、化粧水や乳液はシンプルな商品が1つあれば、どのような症状でも改善すると思います。大切なのは、クリームや美容液など自分の症状に合わせて選ぶことが大切だと思います。

ほとんどのスキンケアは化粧水から始めますが、化粧水の役割は、洗顔後の肌を潤わせてその後に行うクリームや美容液の浸透を促すための導入液として使います。乳液は肌の潤いやクリームが乾燥しないよう上からパックをする役割をしています。なので、化粧水と乳液は必ず使う必要がありますし、特別な成分は必要ないと思います。

さらに、クリームや美容液は、症状が改善するための成分に特化して作られたものなので、年齢肌には症状に合う商品を選ぶことがとても重要です。例えば、乾燥が気になる方は油を補う必要がありますが、皮脂が多い方に同じ方法をすれば悪い影響が出ます。シミが気になる方は、シミを薄くする成分が配合したクリームなどを選ぶ必要があります。また、過敏な肌質の方には添加物不使用のスキンクリームを使用することをお勧めします。

商品を使用する他に、年齢肌には必要なことがあります。それは、顔のマッサージです。マッサージをすることにより、肌の血流を促し、スキンケアの浸透も良くなることが期待出来ます。また、しわやたるみの予防にもなるので、続ける必要があります。